Profile
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
■ あせり ■
帯状疱疹というのにかかって、はや1週間。会社も何日か休み、勉強が進まずあせる・アセル。。

仕事は一応、ひと段落しているから体を休めるいい機会、と割り切ってみても頭からはやっぱり綺麗に離れるものではないですよね。長い受験期間の間でこういうことは何度もあるし、と言う事で思い切り休みをとっているもののそろそろ復帰しなければ。

3月から経済学と法務を同時に始めたが、どちらも1回転目とは違う雰囲気。やはり、暗記に走っていたあのころから比べれば、深い部分まで考えることができ、また、想定される問題もイメージが可能な点もいくつかある。特に経済学は手書きで図を描いてみるのが良いとのこと。パソコンばかり使って勉強してたのでおっくうですが、しばらく、手書きの世界へ======☆(((((((((^ー^*)ノイッテキマース♪
■ Private | comments(0) | trackbacks(0)
■ 体調不良 ■
ご無沙汰になってしまった。とっても。。

先週末から体調を崩し、2、3週間は完治にかかる病気にかかった。その間、勉強が遅れ・・・今日、やっと八重洲校で経済学を受けてきた。久方ぶりの勉強だったためか集中力は持続。うーん、勉強できるのは本当に幸せなことだ、とか思いながらも、さてさていよいよ3月に入り、そろそろ真面目にいきますかっ!

気合入れて、挽回しましょう!
■ Private | comments(0) | trackbacks(0)
■ この先にあるもの ■
今は、診断士・運営管理のテキスト等をベースに、全ての知識をデータ化している。メモリボレベルではなく、将来的にはHTMLとして「自分用のナレッジデータ」を作るのが目的だ。
コメントを毎度入れていただいているNSさんにはお話したが、僕は診断士試験に合格するまであきらめない、というワケにはいかない。というか、合格できるとも考えられない。昨年はTBC・TAC・LECと3つの学校をかけもちで2次試験だけに集中したにも関わらず、結果はマーケティングがBクラスだった。受験学校の問題で言えば、AASやMMCの模試、マンパワーの書籍も膨大に手元にある。つまり、やるべきことは全てやって落ちた、感が強い。
ただ、もともと、合格・不合格に関わらず、今持っている自分の知識が薄れていくのは感じていたため、テキストデータ・レベルでのデータ化を行うつもりではいた。税務や会計と違い、診断士が勉強する内容は陳腐化しない・普遍的なものがわりと多いと考えている。一部、法務や中小企業施策等はそれらに該当しないが、税務処理等においては5年前の正確な会計処理がわかると便利な場合も多々ある。システムのリプレイス等では効果を発揮するケースがあったり、会計方針の変更を行う際に正確な情報を知りたい場合があるので。
実際には、多くの人に提供して共有したいところだが、TACテキストベースでのデータ化であるため、公開や譲渡はできない。TACのテキストを一生懸命作成した方に申し訳ないし、そもそも著作権法上、許されると思えない。

進捗度合いとしては、企業経営理論・財務会計が終わり、運営管理が半分ほど。法務については重要論点の会社法が完了している。スケジュール感は3月中には中小施策以外を終わらせる気持ちだ。手順はExcelベースでデータ化し、まずはメモリボへデータコピー。ついで落ち着いたらHTMLへの転換を行う予定でいる。

診断士不合格時の保険ともとれるが、CIA試験での活用も期待できるだろうし、何より数十年後の自分から感謝される時が来たらいいなー、とか思っている。その価値に見合うデータとなることを期待しつつ、この先にある未来へ向けて今は地道な努力を惜しまずに1日1日を過ごしたい。
■ Private | comments(0) | trackbacks(0)
■ 無能さのワナ ■
今日は本当はTAC・池袋校で財務がスタートし、その後飲み会となるはずだった。

が・・・ちょっと体調不良と起きれなかったので休んでしまった

財務は得意!という気持ちからか、寒いのが苦手からかその真因は定かではない。診断士を目指す者としてはこのような原因の分析については科学的・論理的なアプローチを採用したいものだ。この長い受験勉強を続けるにあたって、このようなアクシデントは今後も何度か訪れることとなるであろう。
どんな分野の試験でもそうだが、こういった漠然・曖昧とした問題はほっといてはいけない。原因が根深い・発生頻度が多く、影響度も大きい場合にはなおさらなのことだ。自分を見つめなおし、間違いは正し、弱点は克服しなければならないのは企業も人間も同じだからだ。

そこで、僕はまずゆっくりと風呂に入って身を清め、気持ちを落ち着けるために熱いコーヒーを飲む。いつものようにネコにエサを与え、遅めの食事をしながらDVD(24・ツゥエンティーフォーのシーズン検砲鮓る。24は食事のときに見るのが最近の楽しみのひとつだ。ジャック・バウアーの的確な判断力と迅速な実行力、環境変化に対する洞察力などは企業経営に対する経営者・診断士に求められるものと共通点が多い。


そんな時、僕はふとこう思う。


「うひょ〜!24、面白れ〜!!!早く続きを見よっと!!」



おい。
全然、当初の目的と全然違ってんぞ!

(文章の流れは、ワンピからのパクリ)
■ Private | comments(2) | trackbacks(0)