Profile
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
■ TAC 口述模試

■ ラスト・シューティング

明日は、口述試験。TAC・八重洲校で口述模試を受けてきた。ちゃんと実力を発揮できれば、診断士の勉強としては最後の授業となるはずだ。

試験官は2人。内1名は女性だった。
性別は関係ないのだが、ちょっと質問が手厳しかった。

■ B社の無形資源は?
■ B社が新規事業を行うとしたら何を提案しますか?
■ D社でネット販売時の留意点及びアウトソースのメリット・デメリットは?

苦手な追加質問もいただいた。

やはり、手ごわい。
流石はジオング(女性のことではない。スカート付きだが。)

結果は何の問題もないとのことだったが、LECでも同じだったので、「強いてあげるなら、どんな点が気になりますか?」と伺ったところ、結果的にはやや声が小さいので今日は問題ないが、もし明日の距離が離れていた場合には気をつけるように、とのことだった。

自分でやってみてわかったが、「体が勝手に覚えている」ことはたくさんあるようだ。問題を眺めるだけだと答えなんて覚えていないようだが、聞かれると勝手に体と口が動きだす。

■ 明日はリバティ、ヒトサン:ヒトフタ(13:12)より、侵略作戦を展開。

腕がもげても、頭が飛んででも、思いを打ち述べよう。
■ RMC Tower | comments(3) | trackbacks(0)
■ 他にはありませんよ!
筆記試験を受けたときと考え方が変わってきた点を整理してみた。筆記するのと、実際に言葉にするのとでは大違い。書けてもしゃべれないのでは意味がないのもあり、自分なりの方向性を考えるのは、きっと本番では有効なのだろう。

■ 事例機Д屮薀鵐蒜知度向上・ジュエリー会社

第1問: 宝飾品市場の不透明さ・複雑性

本番では時間が足りず、空白だった設問だ。
しょっぱなから空白なのは、とっても採点者にとって印象が悪かっただろう。学校でも第1問だけは空白にするな!と言われていたが、どうにかなったみたい。
(ただ、参考にはしないほうがベターでしょう。)

さて、設問の「市場の不透明さや複雑さ」の回答例がどこの学校のものを見てもしっくりこないので、自分なりの解釈をしてみる。

宝飾品は、消費財分類においては、最寄品ではなく専門品、いわゆるぜいたく品なのだろう。(宝石がないと死ぬ!という方もいるかもしれないが)ぜいたく品である以上、景気が悪いときは消費が落ち込み、逆にいいときは消費が伸びる傾向となる解釈のはずだ。
ただし、この景気は宝飾品市場のことではなく、それ以外の景気そのものがどうなるかであり、それは宝飾品市場だけでは判断も予測もつかない=「不透明性」、という考えが成り立つ、という考え方としたい。

さて複雑性がよくわからん。経済学では財を1つとか少なくしかとらえないが、実際には景気の上昇によって所得が増えた場合には、宝飾以外のぜいたく品に流れる可能性もある。これは、宝飾品市場同士の競合に持続的な競争優位性を持ったとしても、他の市場に顧客を奪われるから・・・(そんなのどこの業界にもあてはまる理論っぽいが)、と解釈したい。競争の量が多いから「複雑だ!」というのは少々乱暴なような気がするのだが・・・。う〜ん・・・。

□ 第5問: 収益構造の具体的改善策

接客要員の満足度は顧客満足度につながる。このため、現在課題となっているXブランド店等のベテラン従業員の満足度を中心としてモラールの改善を行い、ブランド認知度・コーディネート販売により収益増を図る。具体的には、.皀蕁璽觚上に向け業績評価を反映する給与制度に見直し制度の公平性・透明性を高める、権限委譲により効率的な店舗運営が行える環境を整える、また、ブランド認知度向上のために直営路面店とインストアショップ等での部門間連携の強化を図る、

というような感じ。どちらかと言えば、従来事例気虜埜紊寮潴笋蓮◆崛反ァ人事のことではなく、マーケティングの問題!」が多かったが、今回は方向性はマーケだが、具体的施策は第4問でほったらかしになった問題点の解決を前提とした回答が良いと思う。口述の場合において、マーケ1色の回答は、「他にはありませんか?」とか聞かれそうで怖い。




やっぱり、対策をしていて最もコワイ質問は、試験官からの、

「他にはありませんか?」

という追加質問。


試験官:「エ?ほんとに他に思いつかないのですか?」
Oz:「!じゅ、10秒ほど時間をく、下さい・・・。」

試験官:「・まさか・・。さっきの回答が全てではないですよね?」
Oz:「ぅ・・・」

試験官:「・・その程度の知識しかお持ちでないのですか?」
Oz:「ぇ・」

試験官:「・・・しかたないですね。次の質問へ移りますっ!」
Oz:「ぁ・」



「ハゥッ・・・。」


そんなコト、言われてしまったら・・・。
・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うわぁぁぁぁぁ〜ん!

そうならない様、準備しよう。
ララァのようにはいかないので。



■ 口述試験を受けたララァ
試験官: 「他にはありませんか?」
ララァ: 「そういう言い方嫌いです。大人っぽくて。」
■ RMC Tower | comments(2) | trackbacks(0)
■ LEC 口述模試
■ LEC の口述模試に行ってきた。

忘れないうちに、概要だけ記載します。。
(内容も記載するので、対策効果がなくなると思う方はご遠慮ください)





もんだいの概要
---------------------------------------------------------
事例
A社は創業者社長ですが、その社長の思いを伝える方法は?
点在する店舗の接客要員の教育方法を具体的に述べてください。
ブランドのメリット、デメリット。

事例
○ インターネットを活用した.沺璽吋謄ング面と、∈睫殻未留洞舛蓮
---------------------------------------------------------



結果は、理解力からリアクション、態度、話し方など16項目あり、その内、13項目で5(良い)の結果!4(やや良い)が話すスピード、大きさなどだった。


で、僕が一番、聞きたかった質問である、
「聞いたこともない質問がでたら、どうすればいい?」について、聞いてみた。

結果的に、「業界等により、異なることもあるので、後日調査してお答えします。」という回答がベターとのことだった。一応、選択肢として、「適当に解釈して答えるのもアリ?」と聞いてみたが、やはり、「実務でのクライアントに接する対応が良い」との明確な方針がもらえた。

話を伺ってみると、実は講師の方は、過去にLEC・片野先生に習った診断士先生だった!2年連続で片野先生に抱きついていたOzとしては、もぅ、それだけでも親近感!

この場をお借りして、片野先生、石川先生!、お二人のお陰です!という場となり、雑談モードになった。(笑)
まー、色んな講座がある中で、中小企業診断士が2人も付いて教えてもらえる環境も珍しいでしょう。お奨めしますよー。。


その他、僕自身、実務でも多いが、「身振り・手振りの使い方が多く、とても良かった!」等のコメントもいただけた。これは、わりと自然といつもつい出てしまう仕草なので、なんとなく嬉しい♪


最後にアンケートがいくつかあり、LECで講師や採点する意欲があるかを聞かれた。


■ え?あの中村トシキ先生や、金城先生と同じ講師に・・・???(汗)

思わず口に出てしまった!

そんな恐ろしい・・・。お二方とも、
「弱小で垣間見ました。怖い人たちですよね〜!?」
と、素直に伝えたところ、笑っていただけた。

まったく。
そんな、「ビグザム」とか、「ザクレロ」などのメガ粒子法をデフォルト装備しているモビル・アーマーみたいな先生方と一緒の生産ラインに加えようとしないで欲しい。

でも、採点講師とか問題作るのはやってみたいので、興味はありますよー、とお返事した。(連邦軍とジオン軍の事例とか(笑))

一応、自分が本当にある程度緊張する場面で話せるか?の確認で行ったため、事例掘Ν犬呂曚箸鵑疋▲織泙貌ってなかった、どうにかなる様子。

次は、TAC・土曜の口述に向けて、準備します。。
■ RMC Tower | comments(2) | trackbacks(2)
■ 診断士・筆記試験結果
神に何か願いを言えたら、なんて言おうか?

結局、お願い事、できなったけど・・・。
どんな結果であっても、祈ろうと思ったことがある。


■ 来年もその次も、結果が出るまで努力をし続けられる才能をあたえたまえ


3回目の挑戦。
結果を見る前に気持ちの準備が必要だったんだろう。
2回も落ちるのを経験したのだ。


そういえば、
奥さんは社会保険労務士の合格をどんな気持ちで向かえたのかな?
「ふるえてるよ〜」というメールが記憶に新しい。
(軽く笑いながら、そりゃそうだろう・・・とか思う)


「オレもだよ。」と答えながら、会社で結果を確認。



■ 中小企業診断士 2次筆記試験に合格することができた。



2007年は、生涯、忘れられない年に。

僕が中小企業診断士に、奥さんが社会保険労務士に。

■ 励ましあった。
■ 一喜一憂もした。
■ 勉強に集中できない日を二人で嘆いた。
■ 資格に挑戦する姿勢を疑問に思った。
■ 二人とも合格できたら・・・とか、一緒に話した。


結局、神に祈りには行かなかった。
が、神よ、感謝くらいさせてもらいたい。
それと、励まし、ガンダム・ネタを含め、応援をいただいた全ての人へ。

感謝の言葉もありません。
幸運をありがとう。



ソロモン(リバティ)は突破。
さて、Uさん!
ア・バオア・クーへ、まいりましょう!
■ RMC Tower | comments(8) | trackbacks(0)
■ LOVE SONG
■ 今年の8月24日付けで、こんな書きかけのブログがあった。

事例問題をやっていると、場面に即応して音楽が流れる機能が内蔵されているらしい。
(よく、こんなこと、その時期に書いてたな・・・。)



■ 始めてください!の合図の瞬間
運動会のテーマ(徒競走)
(とてもにぎやかです。)

■ なんか調子よくやれている瞬間
グラディウス: 「逆火山ステージのBMG」
(知らないかな?)

■ 知識問題系が出題されたとき
超時空要塞マクロス: 「おぼえていーますーか?」
(知識問題は忘れました。)

■ 与件に需要を捉える、ニーズをつかまえる、等の表現がある時
ドラゴンボール
「て・に・い・れ・ろっ! ドラゴンボールっ!」
「つ・か・ま・え・ろっ! ドラゴンボールっ!」
「オッス!オラ、悟空だっ。」
「おめえ、なにしてんだ?そんなとこで文字ばっか読んでて面白いのか?」
(すみません、あっち行っててください・・・。)

「おい、カカロット!これはいったいどういう・・・」
(どうもこうもない。あっち行け。)

■ 時間がない・やばめな状況
トップガン: 「デンジャラス・ゾーン」
(MIG−29にロックオンされた感じで)

■ 事例企業に競合が出現!
アフターバーナー供Γ缶魅▲侫拭璽弌璽福次 「The enemy!」
(知らないよね・・・。ごめん。)

■ わからなくて困ったとき
天空の城ラピュタ: 「リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール」 
(・・・。効きます。これ。)

■ 試験官から、やめて下さい、の声があったとき
ガンダム: 「そして時はすこーやかにー。」
(やっぱり出てくる)

■ 終わった直後
風の谷のナウシカ: 「らん、らーらら・らん・らん・らん、らん、らーらららー・・・」
(お願い!殺さないで!・・・僕を!何も悪いこと、してないんです!)

■ 自己採点中
ガンダム:「も・え・あ・がーる、も・え・あ・がーる、も・え・あ・がーる、がんだむー」
(炎上してるのはおまえの得点だ。)






■ 自己採点後
天空の城ラピュタ: 「バルス!」


■ RMC Tower | comments(0) | trackbacks(0)
■ H19 財務
事例靴枠茲譴燭里任泙榛E戞
事例犬愎覆澆泙后

---------------------------------------------------------
■ 第1問: 経営指標

売上高総利益率
「D社顧客の取扱薬局の廃業・減少」
「現状施策の研究開発・設備投資を行うと利益を圧迫する」

棚卸資産回転率
「近年の製品ライフサイクルの短命化により在庫リスクの増大」
「売れ残り・死蔵在庫増大により資産効率性が悪化」

固定資産回転率
「工場が大都市圏にあるなど、
「今後の新製品開発・設備投資に耐えられる
資産効率性を保有できていない」

■ 第2問 設問1
変動比率: 50%
固定費額: 1,275百万円

■ 第2問 設問2: 損益分岐点分析の状況
「変動比・固定費が一定だとしても、売上減少により
安全余裕率が9ポイント低下しているため、更に悪化傾向に陥る」

■ 第3問 設問1: 期待正味現在価値
35百万円

■ 第3問 設問2: 意思決定
研究開発着手は実施し、研究開発結果がXなら実施、Yなら行わない。

■ 第4問 設問1: 個人情報の観点からの留意点
「.ΕД屮汽ぅ蛤鄒運営会社は個人情報保護対応企業とし、
■勅劼任盡朕余霾麒欷邊浜体制を構築する。」

■ 第4問 設問2: 資産と費用の構造の変化予測
「店舗や配送用の固定資産が減少し、
店舗費用や償却費から通信費や郵送費へシフトする」

---------------------------------------------------------
□ 感想

■ 第1問: 経営分析
やってくれました。今年は順番で言えば、経営分析は2題のはずでした。
だのに、3つ書くとこがあり、まずは戸惑い。。

しかも計算すると、どうしても安全性が書きにくい!

結果的には悩みつつも固定資産回転率に。あとで、投資有価証券売却してるから固定資産系はカタイのかも。投資有価証券のこと書けばよかった。
棚卸資産回転率は、ライフサイクルの記述があったのにAASの回答にはなかった様子。あれ?これが一番カタイと思ったのに。。総利益率は営業利益とも悩んだが、粗利がもどればおさまる範囲だったので粗利とした。

■ 第2問: CVP
まさか!?過去問と同じ連立方程式がくるとは思いもよらず・・・なんの試験ですか?数学?

端数処理で意見がわかれているみたい。
ここで差を付けたら、なおさらなんの試験かっ!

■ 第3問: NPV+期待値
一応、差をつける為の設問か。
直前まで財務はサボっていたので怪しかったが、どうにか学校などでの回答と一致。よかったー。。

■ 第4問: ヘンな問題
「個人情報」?
あれ、さっき書いたじゃん!
って、試験委員って、事例ごとに問題のダブりや矛盾を見たりしないのかな?
一応、外部業者選定と、社内管理体制の切り口で。

最後のは、よくわからん。

ちょっと思ったのは、500店舗もある取扱薬局に直接商品を「卸」ている、
というのを自動車などを保有して配送している、と思ってしまったのは本日で一番の勘違いか。一応、勘定科目は見たのだが・・・車を使わせるのなら車両運搬具と書くわな・・・。

というか、いままで第4問の配点の高さに気づかなかった。
100字で25点か。c(>ω<)ゞ イヤァ〜


■ そういえば、財務事例をやっている最中、予期せぬできごとが!

リバティ・1065教室だったと思うが(自分の受験教室くらい覚えていましょう)、試験途中、蛍光灯の電気が切れたらしく、脚立を持った作業着の人が教室内に入り、試験官が一言。

■ 「蛍光灯が切れたので変更します。音がしますが気にしないで下さい。」


「カチャ・カチャ・カチャ・カチャ・カチャ・カチャ・・・・トン」
(脚立を持った人が歩いて所定の位置に着いた)

Oz:「 えーと・・・第2期末の時点でこの数値だから、1.1で割り引いて・・・」

「キュ・キュ・・・コト・カタ・・・・ギィ」
(蛍光灯を出してる?脚立上ってる?)

Oz:「その後で、えーと、期待値だからー・・・」


■ 気になるわっ!



いやー、Oz も一番前の座席でしたが端っこでした。
一番前の中央付近の方は、座席の目の前で蛍光灯替えられたのには集中力を乱されたでしょう・・・。試験途中に切れたのだから途中、パチパチと点灯があったりと・・・。その方の気持ちを思うと心が痛みます・・・。
■ RMC Tower | comments(0) | trackbacks(0)
■ H19 マーケ
事例兇硫鯏骨子。
昨年、B評価だっただけあって、苦手意識満載。

今年は、単純なヌキばかりではなかったので、ちょっとは安心。
ふだんの学校のように、勝手な妄想に浸ることがしやすかった。
---------------------------------------------------------

■ 第1問 設問1: 強みとなる経営資源を2つ
「イベントや体験教室の高いサービス・提案力」
「長年の顧客・業者との協業による付加価値力」

■ 第1問 設問2: B社の品揃え戦略
「DIY等のニーズの増加に対応した、プロや専門性重視の品揃えや、
リフォームとの関連購買が促進できる品揃えとする」

■ 第2問 売上拡大の方法2つ

「顧客の1回当たり買上点数の増加により客単価向上を図る。
工具の使い方や講習会に関係のある商品を提案販売し、
リフォームとの関連購買を促進する。」

「顧客の来店頻度を高め、優良顧客の継続購買を図る。
イベントや園芸教室により来店回数を増加させ、
会員カードによるRFM分析により、顧客関係性を高め、
売上拡大を図る。」

■ 第3問 設問1: 大手ホームセンターとの流通活動の違い
「大手は幅広い品揃えを規模の経済を活用した大量仕入により、
流通チャネルから調達するが、B社は単独店舗であるため、
品揃えの幅や深さに限界がある。」

■ 第3問 設問2: 流通活動で大手に対抗する手法
「大手のスケールメリットを活用した総合的な品揃えに対し、
‐回りの効く効率的な物流、特化した品揃え、
■丕妥の独自商品調達、
リテールサポートの提供を受ける、といった差別化を図る」

■ 第4問 設問1: インターナルマーケ・具体策2つ
「育成・技術向上と報奨制度・特別昇給によるモチベーション向上策。」
「顧客対応の優れた社員の表彰、1日店長や正社員登用策。」

■ 第4問 設問2: サービスへの具体的な効果
「(鷭契度等により資格や知識修得が図れ専門性が向上、
表彰制度等により接客能力が向上する、
´△砲茲蝓∈討喇従甘の好循環が生じ、
顧客・従業員の関係性向上・増収に寄与する」

---------------------------------------------------------
□ 感想

■ 第1問 設問1
あんまり覚えていない。簡単にヌイてしまった様子。
メモには、サービス・イベント・外部関係性とか、書いてある。
(そこまで他人事レベルか?たった3日で?)

■ 第1問 設問2
品揃え。一応、ニーズから書き出し。
DIYなどの特殊単語を入れつつ、特化・差別化・集中などと記載。
あとは、この事例のテーマと見て取った、
「ホームセンターとリフォーム需要の関連購買」

どこかの模試でやった気がしたので、関連購買が見込める品揃戦略、という「それっていったいどんな戦略?」とか、突っ込まれそうなことを記載。

■ 第2問
客数 × 客単価 は記載しなかった。
客数増は、店舗数で対応できるだろう、とか思ったのもある。
書いた切り口は、1回当たり購買金額 × 来店頻度上昇で。
購買金額は、コーディネート・提案販売系、
来店頻度は、イベント・講習会+会員カードを試験委員対策として混ぜる。

■ 第3問 設問1&設問2
流通活動の違い。×印がついており、やはり多くの人と同様に悩んだ。試験直後は店舗面積制約があるかもしれないので、「在庫系?」とも思った。
書いたのは、大手の流通チャネル力=一括大量仕入=規模の経済性。

裏を返したのが対抗手段。
総合的=独自のPB
規模の経済=小回りの効く効率的物流
おまけで、PBの独自開発とリテサポ要請を単語だけ。

B社が流通活動で大手に対抗するには単独ではムリだろう。
「単独店舗」とは書いてあったが、卸と協業するなとは書いていない。
(意図的に単独という表現を使い、なにかのきっかけ作りにさせたとしか思えない)

第4問 設問1&設問2
差はつかない気がする。他に書くことないし。


■ 全体としては、大きく差が付くのはやっぱり、第2・3問か。ちょっと独自な解答が多いような気もするが、事例気茲蠅呂任た感じが強い。
■ RMC Tower | comments(0) | trackbacks(1)
■ H19 組織
おつかれさまでした。
3回目の2次試験は、これまでと違い、傘を持たずに出ていくことができました。
でも、帰り道は雨は降っていないのに、なぜかどしゃぶりでした。空を見上げて歩いたそのワケは、涙がこぼれ落ちるのを防ぐ必要があったためです。


まず、始まる前からガチガチでした。
そういう人じゃ、なかった気がするんですが・・・。

09時50分くらい。
解答用紙がまず、配られます。
ここで、うっすらと見える、設問と配点。

第1問 10点(5行のため、100字)
第4問 45点(100字×3?しかも、設問3つ???)

この時点で、「やばっ、傾向違うよー。」(。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。)

第1問は、この時点で後回しのジャッジ。たかが10点!
第4問が、勝負の設問と見える。設問の関連性・複数回答。

しかも、問題が次に配られたとき、予期せぬ出来事発生!

■ 問題が透けて見える!

シャア:「見える・・・!?見えるぞっ・・・!」

そう! ついにニュータイプ化!

見えた単語は、「ジュエリー」「アクセサリー」「男性・女性」「デザイナー」「ブランド」「アパレル」といった感じ。

この5分くらいで、論理展開を開始。

ジュエリーのブランド?ってアレか?エルメスとかサザビー?(おいっ!)
共通点はファンネル装備してるとこ?(あほか)

・・・はい、すみません。
解答の方向性です。ちょっと再現答案にはできず、ポイントだけ。

--------------------------------------------------------


■ 第1問: 宝飾品市場の不透明さ・複雑性
「時間、足りずに空白」

■ 第2問: 路面店と比較したインストアショップのメリット・デメリット
メリット:
「百貨店等の集客力が活用可能」
「広告宣伝費が削減可能」
「アクセサリー関連商品とのシナジー追求が容易」
デメリット:
「ストア・コンセプトがぼやける」
「個性が発揮できず特徴を訴求し難い」
「営業時間や休日の制約を受ける」

■ 第3問: 直営路面店の戦略的位置づけ及び施策
位置づけ
「ファッション中心地でのブランド知名度・ブランドイメージの広告」
「他ブランド店との高級イメージ・コンセプトの訴求」
施策
「ブランド個性の訴求に向け、提案販売・コーディネート販売」
「店舗イメージの統一による口コミの醸成」

■ 第4問 設問1: Xブランド店舗の満足度低下要因
「平均年齢・業界年数が高いにも関わらず」
「給与水準・業績給与の反映度に不満があり」
「個々の能力発揮に対する業績評価に不満が考えられること」

■ 第4問 設問2: インストアショップの満足度低下要因
「店舗あたりの人数が2〜3名と少ないにも関わらず」
「権限委譲や意思決定につき不満があり」
「効率的な店舗運営の支障や定型・ルーチン業務によりマンネリ化が予想されること」

■ 第4問 設問3: 社歴の長い社員の上長への不満+解消施策
「管理職2名が男性で、店舗は女性であり」
「店長の任命基準が曖昧なため」
「相対的に挑戦的な業務が与えられていないこと」

「ヒアリングすること」
「社長が実施している商品企画・デザイン業務等をまかせ、職務充実を図る」

■ 第5問: 収益構造の具体的改善策
「店舗ごとの権限委譲を図り、機動的な店舗運営を行う」
「業績評価の比重を高め、評価・報酬に連動する、によりコストを削減し、」
「ブランド浸透を図り、売上増を図る」

--------------------------------------------------------
□ 感想

模試では事例気倭蠡佚に良かったので、やや、ナメてた。
リラックスしてやろう・やろうと思えば思うほど緊張した気がする。

■ 第1問
最後に回したら時間足りず。途中でやろうかと思ったのだが、与件からまとめるのに時間がかかり、時間切れ。あんまり空白を作らないのでかなりアセる。
(これが事例兇悵きずるきっかけに・・・)

■ 第2問
一番時間をかけた問題かも。
メリットは、集客・広告コストは思いついたが150字だったので、どうしても3つずつ入れたかった。宝飾などは知らないが、コーディネートというものがあるのだろうとか思い、他店舗との関連需要を入れてみた。
デメリットもマーケっぽすぎるか。でもこの問題はマーケだよね。
全体的に、マンパの全国模試っぽいイメージで記述した。

■ 第3問
設問のみを読んだ時点では、アンテナショップと書きたかった。
結果的にはプロモ活用で。接客・コーディネート・口コミで、パブリシティまでは入れていない。

■ 第4問
この問題は・・・やだなぁ・・・。
何の試験なのだか・・・与件が複雑に書かれ、その整理をしなければならないのは、昨年度が僅差で合否判定がし難かった余韻か?
当然、時間がかかった。表を2回ほど作り直した。

心がけたのは前半文章は与件のヌキ。後半でその推論というパターンを3つ連続させたこと。
Xブランド店は、
経験・年齢高い + 業績反映・給与に不満
= 経験・業績が評価に反映されていない

インストアは、
2、3名と少ない + 責任権限委譲・部門連携が悪い
= 権限をもらえないワリに連携や意思決定が遅くて不満
= 店舗運営がうまくいかない

最後の上長不満は、
男性管理職か店長かに不満 + 自分の能力改善に不満
+ そのわりに店長になっている上司に不満
= 言葉にならない不満?

改善施策
= では、店長とぶつからない特殊業務で挑戦意欲の喚起(一時的だなー)


第5問
最悪。ここが最も他の人と違うとこ。
第4問の設問1・2の「問題点」で終わってしまっている内容を「ほっておいてはイケナイ!」と考えてしまう自分がいる。(LEC生徒なら、そうじゃない?)

このため、半分くらいは設問4−1、2の改善策。ま、裏返すだけなんだけど。
あとは、この事例のテーマ、ブランドを追加して、「売上面+原価面」の切り口で。


■ 自己評価としては、第1問を犠牲にしてまで他に取り組んだので、プラマイゼロだと嬉しい感じ・・・と思いたい・・・と信じている・・・と祈っています・・・とお願いします・・・。

ぼちぼち、事例供銑犬眤海韻燭い・・・忘れそう。
■ RMC Tower | comments(3) | trackbacks(0)
■ 貫け!



■ 貫け あと数日間、数時間、数秒を

■ 貫け 各設問構造を

■ 貫け 最後まであきらめない気持ちを

■ 貫け 与件にしがみつく姿勢を

■ 貫け 自分の論理一貫性を

■ 貫け 試験が終わるまでの禁酒を

■ 貫け 自分が信じた答案を

■ 貫け 2次筆記試験を

■ 貫け 迷いを



□ 貫け しばらく、ブログの更新をやめて試験に集中することを

・・・・・・・・~~~ヽ(^◇^)))


■ RMC Tower | comments(4) | trackbacks(0)
■ 最終集中特訓 結果
忘れかけてた、TAC 最終集中特訓が返ってきてた。。

昨年は最後の事例は郵送してくれたのに(><)
取りに行く時間がないので、すっかり忘れてた。。

■ 最終集中特訓の結果
最終集中特訓 60点
最終集中特訓◆73点
最終集中特訓 53点
最終集中特訓ぁ74点
合計 260点

もう、内容も良く覚えていないが、この時期にやる問題としては、「最終集中特訓と、オプション事例って、やる順番が逆じゃない?」とか、思った。

最終が最後にやりたい気がしましたよ。
オプションは自己採点だけど、こんな感じ。。

■ 事例オプションゼミ結果
事例オプションゼミ 43点
事例オプションゼミ◆49点
事例オプションゼミ 61点
事例オプションゼミぁ61点
合計 214点


今年の傾向で本当に多いのが、「考えすぎです。与件を利用しましょう。」というコメントが散見される。特に事例供

圧縮キーワード+ヌキ特訓を開始したい。。
明日から。
■ RMC Tower | comments(3) | trackbacks(0)