Profile
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
■ CIA TAC講座
そういえば、このブログのタイトルは「 CIA 」とかついているのに最近、全然そっち方面のことをしていなかった。

今は、診断士2次試験前なので仕方がないといえばそうだが、やっぱり気になる CIA。
現在は、内部統制も修羅場を迎えつつあり、2次本試験直前は大変なコトになっていそう。個別の文書化や課題の洗い出しはずいぶん前に終わっているのだが、各開発・運用セクションでの改善活動が遅遅として進まない。
文書化を各部署に割り当てず、事務局サイドで進めてしまったツケが出始めた。こればっかりはどうしようもなく、前向きな意識を煽るために監査法人さんに触れたりしてもらっている。

そういえば、TACにて「 CIA の講座 」が始まる様子。



従来までは 「 USエデュケーション 」しかなかったところに新規参入だ。

実際には、この試験を受けたことはないが、ややこしいことに「 受験者は受験した内容を漏らしてはならない 」などと書いてあり、内部監査のあり方みたいのがうかがえる。

まー、Oz 自身も20代で内部監査室なんてところにいたこともあったせいか、あんまり監査そのものの位置づけは好きにはなれない。人が人を制御したり統制することは必要悪、ということでは理解するし、誰かがやらなければならないこととであるので、協力はしたいが積極的にやりたいとは思っていないのが本音だ。

診断士を目指す理由も、監査関係知識も得たい理由も、それが行いたいからではなく、「いい加減なコンサルをする診断士」や、「無茶な監査意見を指摘する監査人」への「 対抗手段 」とする位置づけが大きい。
日本の4大監査法人とも、著名なコンサル会社からの提案も実務上、何度も仕事上、関わったが、全てではないにせよ実態に合わないこと・大鉈をふるう人が多かったのだ。

そんなワケで、おそらく、2次直前のさなか、CIA 講座もそろそろ並行して申込んでいくこととなるだろう。別途、内部監査士を秋のカリキュラムで取得できれば、CIA のパート犬鰐判となるのだが、これは会社が行かしてくれるかなー、というのが微妙なので一から全科目取得が必要となりそう。

■ さー、8月よサヨウナラ、9月よコンニチハ! 10月はなにかと忙しいぞぉ〜!
■ CIA Tower | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://focusright.jugem.jp/trackback/76
Trackbacks