Profile
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
■ 人は動かず ■
現在、仕事ではIT全般統制等の文書化作業をしている。

実際にSEをしていたのはもう10年近く昔の話なので、具体的な技術はほとんどわからない。でも、基本的な手順は同じであり、違うのはどちらかというと「人」かもしれない。現職のSEに細かな部分のヒアリングをかけて文書化を行うのだが、監査という言葉がちらつくためか、なかなか本音ベースでの話が聞けない場合がある。実際に話など聞かずに文書化してくれれば話は早いのだが、多忙だったり、フロー化するのは苦手なSEがいたりとなかなか大変な作業となる。これと似たような作業は、以前、株式公開を目指した際にも経験したなー、と思っていたらこんな言葉を思い出した。

「やってみせて、言って聞かせて、させてみて、ほめてあげねば人は動かず」

この言葉を最初に聞いたときはけっこうびっくりした。言ったのが、太平洋戦争時の連合艦隊司令長官・山本五十六だったからだと思う。
中小企業診断士にせよ、内部監査人にせよ、戦略か改善活動かは異なるにせよ、実際に自分が計画したことを人に指導し、やってもらう=動かすこととなることに変わりない。
では、診断士はIPO活動や財務・人事組織戦略を立案しても実行できるのか。内部監査人はIT全般統制の要件をCOBITをベースに、または有価証券報告書の作成を「やってみせる」ことができるのだろうか。仮にできたとしても、人を動かして実現を図るのは困難なことだろう。でも、僕は、この山本五十六の言葉はとても気に入っている。

どの立場であっても、人を動かすのは大変だと思う。
それでも、「自分で実現できる」「やってみせることができる」、そして、言って聞かせ・させてみて・・・。

そんなスタンスを採れるコンサル・監査人を目指してみたい。
■ SOX Tower | comments(5) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
IT全般統制。やってますねー。
今会社のプロジェクトチームで内部統制チームに所属してて、事務局責任者というミッションを担ってます。今度ユーザの視点でのお話聞かせてください。2月になったらちょっと落ち着くので飲みながらやりましょー。
Posted by N.S | 2007/02/01 12:09 AM

!!あれ?いつのまにですか?本当?

是非是非。。
楽しみにしています。

文書化は3月末までに終わらせ、課題つぶしに入りつつありますが、引き続き課題解決も担うようになりそうです。
おそらくは、シングルサインオン、バイオメトリクス、ログ監視系のソフトや、文書履歴管理系等が順次検討されるような流れです。

つい昨年まで、税務申告書や会社法決算対応をしていたことが夢のようです・・・。
是非、飲みましょう!

って、今、このコメントを書いている時点でもう2月です!(笑)
Posted by FocusRight | 2007/02/01 12:26 AM

今日サンケイプラザで開催されていたコンプライアンスセミナー参加してきました。(参加した?)
八田先生のセミナーかなり参考になりましたよ。ポイントは、「US-SOXと比較するな!文書化に拘るな!重装備なIT投資は必要なし!」もうすぐ実施基準のFinalがでるらしいです。過熱気味の世間を冷やしてくれる内容になるようです。乞うご期待ですな。
Posted by N,S | 2007/02/02 1:09 AM

そうそう。事務局責任者といっても、ITベンダーがそどうやってお客様に内部統制関連のソリューションを売り込めるか、をミッションとしているチームの事務局です。こんな私が文書化やら評価など出来るわけがないことご存知でしょ!
Posted by N.S | 2007/02/02 1:15 AM

そうでしたか。。

ユーザ企業側の情報部署としては、あんまりたくさんの文書化や対象となるグループ企業が広くなるのは大変なので厳しいけど、J-SOXを機会として建設的なIT統制を構築したい、という気持ちがあります。
ITはコスト削減などで使われたりすることが多いですが、自社内の管理人件費などを減らすための目的で導入が行えなかったりする場合があるので、これを機会に投資しよう!と思っている企業は少なくないと思いますよ。。
売る側と買う側、双方にとってチャンスなのかもしれないですねー。。
Posted by FocusRight | 2007/02/03 10:05 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://focusright.jugem.jp/trackback/17
Trackbacks