Profile
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
■ コーチング研修
昨日と今日は、会社の管理職向け研修。

講師は産業能率大学の方でした。
もともと、単独での突発的・イレギュラーっぽい業務を担当することが多いので、あまり定型的な業務を後輩に教えたり、その管理をしたりすることは多くなく、社長・部長の補佐をしていることが多かったため、とても興味がありました。

コーチング研修ぽかったので、ファシリティもやるかな?
という期待があったのは事実ですが、結果的には最終的な実務研修がコーチングで、会議や打ち合わせを円滑に進めるノウハウっぽいのはなかったです。残念。。

研修のなかでリーダのタイプを分類する時間があり、自他の差異分析を行った。

P:プロモーター型: 快活で冗談や感情的な推進役タイプ
F:ファシリティ型: ひかえめで友好的、議論を回避するタイプ
A:アナリスト型: 論理的で抑揚がなく分析・事実に忠実なタイプ
C:コントローラ型: 目的達成を最優先するタイプ

具体的にはけっこう細かい定義で分類・説明をいただいたのだが、割愛するとこんな感じ。

で、自分の分析ではAかな?と思いきや、会社の周囲の人間は、「OzはP!」との意見が多かった。これにはびっくり。

うーん・・・すごーく控え目で目立たないようにしているのに・・・。

■ 自分がどう周囲から見られているかも認識できていないとは・・・。

わりと周囲の社員は、自他の差異が少なく、自分が最も差異が大きかったのは非常にショックでしたね。そんなに推進役とかしているつもりはないし、あ・・・冗談のほうか?(笑)

まだまだです。。



■ Office | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://focusright.jugem.jp/trackback/137
Trackbacks